福岡宝石市場スタッフ・ブログ

与子田 かおり

2018年3月31日 (土)

眉毛の迷走と筋膜と私…~すっかり私シリーズ

平常運転の3月末ブログ更新です~( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

そしておっさんのような咳をしている私は無事です。もう咳はしていません…。多分。

自宅に戻りブログでも書こうかなーと思うと、トイレから何やら洗濯機を回すような音が聞こえてくるわけです(;´Д`)

「んごっ、ご、ご、んごっ」

…何これ怖い(((( ;゚д゚))))アワワワワ
水は流れるのでタンクを確認すると、どうもタンクに水が溜まらなくなっているようで…。
しかも土曜の22時とかもうないわーΣ(||゚Д゚)ヒィィィィ

「水のなんとか」とか「困ったときのなんとか」に過去頼んだ際、トイレのカッポンってする道具があれば直ぐに直ったはずなのに激高い請求が来た事例があるのでとりあえずグーグル先生に聞いてみましたが、その対処法は不明。夜分ですが前回トイレ工事とシャワーの蛇口でお世話になったガス屋さん(全く水と関係ない)に電話すると、その時の業者さんに連絡してくださって、明日の朝には来てくださることになりました。

がしかし、90歳の祖母が夜中にトイレに起きてくるわけで、これをどうしたものかと思案中です。

家電もですが、家のものが壊れる時はまとめてやってきますね∑(・∀・) コワレタ !!

はぁぁぁぁぁぁ(゜д゜)

そしてやっとブログに取り掛かります。

今月は43歳の誕生日を迎えました。
当日は暴風雨でしたが…Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ

Fb_img_1522504316036

会社の皆様からはリクエストしていたプロテインを頂戴しました♪
初めてのプロテイン!しかも欲しかったミルキー味、カップ付き♪
それと一緒に、生きとし生ける全てのものを肯定してくれるこうていぺんぎんのタオルとシールを末永さんから(´∀`*)ウフフ
これでレッスン後は補給して、筋肉増強に努めますォォオオー!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ オオォォー!!

皆様本当にありがとうございました。人(--*)謝謝(-人-)謝謝(*--)人

でですね、タイトルの眉毛って何?ですよね。
実はここ半年くらいから眉毛を描くのに迷走が続いておりまして、眉を描くとカタカタになるわけです。
でも、きっと他人様が見るとあまり気にならないのかも?どうやら私の場合は人より対称性、シンメトリーが神経質なくらい気になるタイプのようで、そのレベルはちょっとした病気並みです。

で、毎朝化粧よりも眉毛に時間を取られてしまうので、一度眉毛のメンテナンスに行ってみようと予約をしたわけです。
がしかし、お店の人も眉毛テンプレートを使うも私の地眉にひっぱられて何故かカタカタに…。プロなのにね(;´∀`)
その方が言うには「やはり骨格と筋肉の動きで変わりますから」とのこと。

まあ、納得だけんどもね。顔も左右対称ではないから、そらーわかっとるけんども。
それでも眉毛調整、カットとそれから備品を買うと軽く12,000円とかも掛ってくやしかったので落とし所を見つけてとりあえず無理やり納得。そのあと2度目のメンテナンス行ってないけど…。
次の日の朝も何とかこなせるようになりました。
それでも悲劇はやってくるわけです。

眉毛完璧!!!!
アイメイクして、仕上げにチークを…眉、眉毛カタカタになってるぅ( ;∀;)
なんでー(´Д⊂ モウダメポ

どうやら私の右目は眉毛から眼までが左よりよく動くのです。最初は良くても化粧をしている間に動いた分、動かない左側と比べるとズレが生じてしまうようでした。

あぁぁぁぁぁ。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウァァァン
朝の貴重な時間が…。

それでですよ、月2回の筋膜リリース、肩甲骨はがしとかのメンテナンスに行っているわけで、その時に先生に聞いたのです。
「眉毛迷走していて、どうもカタカタなんですよ」と。
そしたらですよ
「かおりさん、効き目どちらですか?」と返ってきまして、私ピンと来たんです!!
キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

ルーペで見るとき、私の効き目は右目。
そして左目は右目に寄せられる。つまり左の可動域超少ない!
だから左目だけ視界狭い!
左眼球あたりの筋膜張ってる!!

はい、ここから顔の筋膜リリースが始まったのです。
まずは右を見て~左を見て~この時点で左眼は右眼に比べると左に動かし辛い。
それをゴリゴリと調整して(超痛い)左の可動域を増やしましたらば、眉毛の位置・ズレが気にならなくなりました!!
アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!
もー眼の上のタンコブ取れた!気分爽快!西田先生神!!

ちなみにお店は移転して今こちらです。紹介すると施術が半額になるのでぜひ一度騙されたと思って(痛いけど)→和苑

筋膜は身体の至る所にあるのでそれを緩めるだけで一気に身体が楽になります。
緩めるのは痛みが伴うのですけどね…。毎度響き渡るような悲鳴をあげてます。

でも五十肩とかぎっくり腰とかにも効能があるので外科に行っても治る見込みがない、という方には絶対にオススメです。痛いけど行って良かった~とみんな言っていまして、下手な外科医より神です。もうほんとに!!西田先生リスペクト!!

足の小指が痛くて、その理由がマメやタコではなく内反小趾(小指側の外反母趾みたいなものです)というものだと分かってからそこも骨ではなく筋膜だとわかり、青竹踏みからゴルフボールへ移行。自宅でもゴリゴリを続けています。

眉毛の迷走がよもや筋膜だったとは衝撃的でした。
若い時はそこまで気にならなかったズレも、年齢を重ねると蓄積されて顕著に表れてくるのだと思うとぞっとしました。

ポールダンスを始めてから筋肉の名称にも詳しくなりました。
そのお陰で西田先生も紹介してもらえたし。今では月に2回のメンテナンスがないと身体が壊れそうになります。不具合の理由が分かると対処方も分かるので心も体も楽になりますね。
こう動くとどうなる?ということが分かると色々面白いです。
そして、そのお陰で身体を動かすことの大切さも知ってみたりします。
自分が楽しくて健康になる何かを持っておくっていいことだなーと思うと、ポールダンスを習って本当に良かったなってやっぱり思うのです。

そして次のポールダンスのショーは7月です…。

2018年2月10日 (土)

ポールダンスとインフルエンザと私

いやー2月が終わる前にブログに手をつけ始めた私ですyo((´∀`))ケラケラ 1月末の詳細を書いちゃったりします。

インフルエンザが猛威を振るう中、流行に敏感な私はしっかりかかったわけですが、久しぶりに死ぬかと思いました( TДT)

実は1月の28日に二回目のポールダンスショーに出演させてもらい(今回のポールダンサー私だけ)それが終わったらインフルエンザになるという…。

まあ、お客様もスタッフも多かったのでインフルエンザの人が居たら貰うわな、と思いもします。
発熱中のスタッフ、打ち上げに来た子が帰った後にツイッターでインフルでしたカミングアウト、その後私も発症、そしてもう1人演者に発症…。
まさにパンデミック!!クルナ━━━━━━( ゚Д゚)┛━━━━━━!!

火曜日の朝に喉の痛みを感じ、鼻が悪いので副鼻腔炎のような症状から咳が出るのでマスクをして出社。
状況を報告しておりましたので社長から「体調が悪かったら調整可能なので言ってくださいね~」と有り難いお言葉をもらって業務を行っておりました。

が、午後からどうも悪寒がするΣ(´∀`;)
あれ?節々が痛くなってきたΣ(゚Д゚;)アラマッ
もう、寒気が止まらないΣ(゚Д゚;)ゲゲッ
発熱ギク━━━━━━(゚A゚;)━━━━━ッ!!!!

18時にお店を締めまして、その足で漢方屋さんへ。
脈を取ってもらうも即「アウトです。」と言われました。
漢方の先生から恐らく明日病院へ行っても潜伏期間があるので発症していない可能性があるから翌々日に行きなさいとの指示。

自宅に戻り、インフルでした~ (・ω<) てへぺろ、と報告し漢方を飲んで寝ると…。
漢方のせいなのか汗をかくかくかく、熱くて仕方がない。
熱が高いのがきついため、こりゃ明日病院に行ってもしっかり発症しているという変な自信がありました。

Img_20180209_224338_6
これが噂の煎じ薬です。半分になるまでとろ火で煮詰める、と。

翌日ふらふらしながら近くに綺麗な内科ができていましたので、そちらへチャリ←で向かう。
喉の腫れが酷いからインフルじゃないかもですね~とドクターに言われるも、インフルエンザ判定が思った以上に直ぐ反応したのか、看護師さんがアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!「せんせ、もう出てます!!」と言われました。
そこから隔離部屋でインフル用の吸入薬を投入され、処方された薬それからお支払いまで全て完了。

…隔離部屋ってホントに隔離されるのね(;´Д`)アウ...

会社で診断書が必要とのことで診断書を用意してもらいましたが…。
今頃気が付きました。
診断書発行してもらうのに2,500円もかかってるんですよ!!
ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!
高いぃぃぃぃぃぃ!!
これは病院によって違うらしく、学校では投薬されたインフルエンザ薬品の領収書で対応しているところもあるとのことでした。
ま、ドクターに診断書書いてもらうとこれくらい普通なんですけどね、(´ω`)

インフルエンザについて面白い記事を見付けました。


「ワクチン摂取は《呼気からのウイルスの排出を6倍》にしている」という事実

ちなみに私は予防接種していません。なぜならば僅かに薬剤が入っただけで激痛、その後2週間は腫れが引きませんでした。
なので拒否したのですが、漢方の先生からも受けなくて正解と言われました。
この記事を見ると今後も受ける気はありません。

さて、吸入薬の効き目と漢方のダブルパンチで翌日には熱が下がりました。
下がりましたが、39度近く熱が出ているものですからもう身体中が痛くてしょうがないわけです。
起き上がれない…(´;ω;`)ウッ…
こんなことってあるのね。

しかし、伯母もインフルエンザになりまして、90歳の祖母の諸々をするためマスクで家事をする私。
身体痛い、健康ってホントに神、健康って素晴らしい…( ;∀;)を呟きながら家事に勤しみました。
伯母は1日寝込んだだけでした。翌日病院へ行き薬品投与で直ぐに復活。
基本的な強さが違うのか即効家事を始めるあたりに団塊の世代の女子恐るべしと思いました。
我慢強いから大病するんだってば( ;∀;) ジーン

あ、肝心のポールダンスですが、振りをもらう度に新しい技を一つ組み込んでくださって、その技に苦戦しました。
「イーグル」という技。

今回はポールに引っ掛けている手で足を持つ、ということができなかったので通称「肘掛イーグル」に変更。
Kureha先生(ヒールクラスの担当)から振りをもらい習って、それでも間に合わずスタジオの大先生WILD CAT先生に直前のプライベートレッスン。
同じ技でも皆さん入り方が違うので色んな方のやり方を拝見すると自分に合ったやり方を見付けることができます。
直前で習って成功率が上がったものの、独りスタジオで曲を通すも何故かこの技ができなくなり凹む、そしてイベント2日前の金曜日に謎が解けてやっと1曲通しました。

そして当日…
ポールを触れるかと思いきや、私が踊る直前にポールを設置だそうで…触れない、踊るまで触れない。
そしてポールを組み立てるもスピニング仕様(ポール自体が回る仕様)になっており、備品足りないためスピニング仕様では踊れないから踊ること自体諦めかけていたところ、1つのパーツで何とかスタティック仕様(固定)に落ち着く。
そんなこんなの心が折れまくった状態からの気持ちを持ち直して(心を継ぎ接ぎ状態)踊り始めるもポール設置場所が予定と違うからスタートから振りを組み立て直したり…。
難関の技が決まったのですけどそこから振りを落とす(振りを一組飛ばしてしまうこと)というハプニングを起こし、冷静に音から振りを組み替えるも焦っていたのとスモークで滑り、フレームアウトwww
そこから何事もなかったかのように踊り終えましたが、せっかく組んでもらった美しい振りが大変更。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウァァァン
Kureha先生ごめんなさいぃぃぃ。

でもカメラマンさんが美味しいところを沢山撮影してくださったので決め技のみ画像をアップします。

Photogrid_1518264806909_3
左上から肘掛イーグル、右上バタフライ、左下インサイドレッグ、右下サイホールド

そしてまたどこかでちゃんとこの振りを1曲踊りたいです。
動画を見て貰うと10月よりもなめらかに踊れるようになっているとのことでした。客観的な意見って有り難いですね。
週1のレッスンでやっと腹筋の入れ方が分かるようになり、柔軟性もかなり付きました。ですが、柔軟と筋肉は一緒に育たないとのこと!筋肉をつけながら柔軟って難しい。

とりあえず2月は身体を休めなさいの月のようです。
高熱を出すと育てている筋肉死んじゃうんじゃないか(´・ω・`)って思いましたけど、無事でした。
やはり休める、ということの大事さを実感しました。
年末から身体を含め心を休める時間ってあったのだろうか?と思ったりもします。

主に10年ぶりのインフル感染報告でした。
四十路を過ぎると高熱は堪えます。
会社の皆様にはご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。
その間のサポートをありがとうございました。
社長が出張ではない月初で良かったと心の底から思っています。

でもインフルエンザの予防接種は今年も受けません!

2018年1月31日 (水)

流行りに遅れをとりませんでした…インフルエンザ

どうもこんばんは。
流行に敏感な私は遅れをとりませんでした(;´д`)
はい、インフルエンザAです。

28日のイベントに参加させてもらったもののどうやらスタッフさんの中にインフルエンザ感染者が3名も居りまして(一人は既に発熱してた)そこからもらったようです。

行き付けの漢方やさんへ行くも「アウト」と言われてインフルエンザも嫌がる苦さの煎じ薬を貰いました。
漢方の先生からは潜伏期間があるから翌々日に病院へ行ったがよいとのことでしたが、その日の夜の熱が異常でしたので翌日病院へ行きますと直ぐに反応が出ました。

近くに綺麗な内科が出来ましてドクターもスタッフの方々も皆さん親切で有り難い。
しかも隔離部屋もあるし←

煎じ薬の効果が素晴らしく平熱まで戻りますがまた発熱します。
そんなわけで1月のブログはこんなくだらない報告とスマフォでかけるのかしら?のお試しです。
何しろ熱くて目が覚めてブログ書こうかなって思う下らないレベルですから。
しかしPC立ち上げなくても書けるならこれ助かる♪
来月もこれでいこうかしら?

社長を含めスタッフの皆様に大変なご迷惑をお掛けして心苦しい限りでございます。
しかし漢方薬の恐ろしい効き目でみるみる復活しております!
完全復活まで今しばらくお待ちを!

さて、パンデミックなみにインフルエンザが蔓延しています。
皆様もどうぞお気をつけくださいませ。

2017年12月31日 (日)

今年も終わります~一年を振り返って

大晦日ですドモヽ(´Д` ) ( ´Д`)ノドモ
気が付いたらはやり、年末なのですね…。
お盆くらいにあっという間に今年も終わると言ってそうだと思いましたがやはり(´Д⊂ヽ
ご来店いただくお客様方から動画やブログを見てくださってることを聞くと「こりゃあふぉなことは書けない」と思ったりもしますが、らしくないのでやっぱりあふぉなことを書きますyo┐(´∀`)┌ハイハイ

来年はどんな年にしようかな、の前に今年何をしたかなーと振り返ってみます。

ブログを見返していると体調と漢方と映画とポールダンスと着物だな、と。

いや良いんですよ、だって私の人生ポールダンスと着物だもの←

仕事を振り返ると責任者の園田に第二子が誕生しまして、すっかりイクメンでございます。
何かと不在のことも増えましたが、それでも会社はまわさねばならないわけでして、それなりになんとかなるもんだ(;´∀`)ねー、と思いました。

10月には新しい試みのミネラルショー出展ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
一時はどうなることかと思いましたがとっても楽しかったのです。
こんな機会を与えて貰い有り難い限り。゚+.(・∀・)゚+.゚!!
そこでも与子田節は健在でした。
また来年も開場で皆様にお会いできたらなーと勝手に思ってます。

動画も12回無事に撮影できましたし、ネタもしっかり作れましたし、見た感じの私の横幅も増えていませんでしたし…ほっとしました。
動画の反響が思わぬところであったりするのでメインで喋っている私としては嬉しい限りでございます。

プライベートの方はと言いますと、着物は独りでも十分着ることができるレベルですが、どうにも納得しておりませんで未だに着付けは月一で習っています。
着付けの先生からも「綺麗に着ることができるのにねぇ。気になるところが人より細かいからねぇ、この子は。」と半ば呆れられる始末です(´;ω;`)ソゲンイワンデモ…。

ポールダンスは来年からもう1レッスン増やしたいところですが、身体を休める暇がないでしょう?とメンテナンスをしてもらっている先生からも言われているので2月位から隔週でスピニングポールを習おうかな?と思っています。
何しろスタジオのオーナー先生を始め先輩方がポールシアターで優勝したりしているのでこれはもっと練習せねば!!(`・ω・´)ゞビシッ!!と思っちゃうのです。

我らが猫道場 Stadio CAT WILD CAT先生の動画です!
良かったご覧ください♪
Pole Theatre Japan 2017 Professional Pole Drama Winner!!
Kiyoko Okamoto (WILD CAT)

現在はポールヒールクラスを受講しており、そちらのKureha先生のイベントで7月に初めて躍らせて貰いました。たった50秒でしたけどね(´;ω;`)ウッ…
その後11月に急に7倍の3分30秒躍らせて貰うという暴挙に出ましたが、自分が思っていたよりも進化している身体と筋肉にほのかに嬉しくなりましたヾ(*´∀`*)ノキャッキャPhotogrid_1514738068048良い画像をもらいましたので大得意のサイホールドの一枚をば♪

そんなわけで調子に乗って1月末もイベントに出ちゃいます+(0゚・∀・) + ワクテカ +

本当は来年何かのポールの大会に出場してみたい、とか思ってましたけどちょっと無理そうなのでポールシアターに行ってお手伝いとかできたらなーと思います。

その前に身体はどうなの?ですよね(;´Д`)
次の大学病院の検査は3月です。
年末には月のモノが人生で初めて止まったりとかしまして、何が原因か分からず…。
漢方は月のモノが重要なため、それはもう身体が浮腫むわ、しんどいわ、やたら眠いわの三重苦でした。
まだまだ身体の中の水分は出てくれず、体重は減りません。否、食べ過ぎです。
不規則な生活を何とかしないといけないですね。
無理せず、休みながら好きなことだけをしていこう~と思いなおしていたところです。

そもそも「べき論」の強い完璧主義なところがあるのでもう少しゆる~く生きていこうと思います。

そんなわけですが、我が家はわりと完璧主義な一族でしてお正月の準備にもせっせと追われます。
お陰で今年は自分の部屋の断捨離も思ったより進みました。
完璧に終わるのは来年に持ち越しのようです。Photogrid_1514737427156毎年恒例の鏡餅とおしらさま、屠蘇器。今年のお屠蘇は漢方屋さんの手作りなので楽しみです♪

こんな私ですが、新しい年も懲りずに生暖かく見守っていただければと思います。

今年も大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
良いお年をお過ごしくださいませ。

2017年11月30日 (木)

紅葉と櫨並木~和ろうそく

11月は多忙な月…、いやいつも多忙感しかありません'`,、('∀`) '`,、
11月の頭はイベントでポールを1曲、3分半踊らせてもらうという暴挙に出ました。いや自分から出ますとか言って死亡フラグを立てまくったわけですが…。
お陰で7月から一皮も二皮も剥けた気がします。
前回はヒールを履いてポールトリックはできなかったのにここ数カ月でヒールを履いてできるようになったし、多少は筋肉と腹筋が鍛えられたと思ってます。
ちなみに画像はありますが…敢えてあげません。
だって公然猥褻罪に問われそうな気がするからです(;´∀`)

そして漢方を元に戻したら水が抜けなくて太った…:(;゙゚'ω゚'):
いや、単純に食べすぎなんですけどね。
天高く馬肥ゆる秋、チョコレートが美味い秋です。
はい、気をつけます。

そんな気をつけますといって舌の根も乾かぬうちに今日も食べすぎです。

本日はドライブへ行ってまいりました。
ドライバーはうちの相方にお願いしてレンタカーでお出かけ。
目的は紅葉と柿!!!
はい、柿の時点で痩せる気0ですよね!
でも柿はメタボに効果があるんですyoヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

まずはにじの耳納の里
これ「みのう」と読みます。
JAの運営する農産物直売所です。
こちらは柿、梨などの旬のフルーツが特産!
柿は採れる時期により種類があるそうで、こんなに種類があるとは知りませんでした。
採れる時期がそれぞれ違うそうで、今回一番のお気に入りは「太秋」です。
大ぶりでサクサクとした歯ごたえ。
これは美味しかったです。久しぶりに美味しい柿を食べた~という感じで幸せいっぱい。

紅葉は道々に黄色く色づいた銀杏を見ながら~。
お昼に行ったお店は「ぶどうの種の飲食店たねの隣り」というお店。

Mametanhp※ぶどうの種公式サイトより

こちらの豆たんというお菓子が有名でこちらの系列の飲食店です。
系列店にお着物があると聞いていたのですが、そちらは時期によって展示物を変えるショップに変更されておりちょっとがっかり。

お店の周りは紅葉がとても美しく、ちょうど雨が落ち始めたのですがそこから色づいた葉が落ち始め美しい景色を作り上げてました。雨が降ってラッキー?

Photogrid_1512056733242

腹ごしらえをしたところで櫨並木を見に向かいました。

櫨はろうそくの原料だよ、と相方に伝えるとそこで初めて興味がわいたようで(笑)
たまたま通りかかって見付けた
久留米市世界のつばき館
こちらで櫨で作るろうそくの説明が展示されてました。
天然のろうそくは煤が出にくく、炎が生きているように見えるそうです。
実際に我が家にもあるので火をつけてみると市販のろうそくと違い、大変美しい炎を見ることができます。

Photogrid_1512054537494

櫨は昔はどこにも植えてありましたが、時代と共にどんどん伐採され残っているところはわずか。
更に天然のろうそくに必要な芯、こちらを作る職人さんが激減しているそうなのです。
この芯は画像にあるイグサに真綿を巻きつけて作られています。
この細やかさをみると確かに納得。
櫨からワックスも作られ、これが海外でとても人気があるそうです。

相方は和ろうそくの魅力にどっぷりで館の方の話に聞き入りっぱなしでした。
つばき館なのにろうそくに持ってかれるという…。
本末転倒なのでつばきのことに触れますと、つばきも様々な種類がありましてこちら無料で見ることができます。
まだ開いていないつぼみが沢山でした。こちらはもっと寒くなってからが楽しいのかもしれません。

さて、櫨ですが石碑がありました。
この有名な櫨並木は正式名称を「柳坂曽根の櫨並木(やなぎさかそねのはぜなみき)」と言います。
青木繁の詠んだ「わが国は 筑紫の国や 白日別 母います国 櫨多き国」が刻まれています。
この櫨は陽が当たると燃えるような赤い色を表します。
見事な赤です。
新・日本街路樹100景にも選ばれたそうで、こんな田舎道ですけどとっても嬉しい!

Photogrid_1512054322075

そして道々に通りすぎながら「あれなに?」と思って調べると古墳がちらほら。
なんというか不思議な空気が漂っているところなのです。
御朱印集めをしている相方は寺社仏閣も好きなので古墳ももちろん興味津津。
改めてゆっくり巡りに来ようねーと話しました。

相方と話していたのは便利になったお陰で伝統文化や職人が減少し、継承者が居ないという問題について。
こうやって担い手がいないことで無くなる日本の伝統文化は数知れないのだと思うと需要と供給の問題が大きいことは分かりますが何とかできないものかと切なくなりました。
かといって私たちが継ぐことはできないわけでして。
そう思うとやるせない気持ちになりながら、購入することとこうやって知ってもらうことで広がればと思いながらブログを書いています。

一度見て貰いたい櫨並木、そして使ってもらいたい和ろうそく。
日本の伝統文化である和ろうそくに少しだけ興味を持ってもらえたら幸いです。

2017年10月31日 (火)

初めての京都出張と出展~石ふしぎ大発見展

皆様こんばんは~


今日あたりからめっきり寒くなりまして、秋らしくなりました(´Д⊂ヽ
言わずと知れた指がまっちろになりますyo( ;∀;)
なんていっても改善の兆しあるのになかなか身体の水分が抜けてくれず、先生も不服そうでした。
どこまでも水ぶくれのよしだかおり42歳です!

今月は弊社初めての試みであるミネラルショー出展に吉本先生と2人で行って参りました!

石ふしぎ大発見展


いやー京都出張とか初めて過ぎて+(0゚・∀・) + ワクワクテカテカ +
と、そうは問屋が卸しませんで、準備もギリギリ、段取りも不明でもう不安でいっぱいウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!
しまいには「高額商品は手持ち」と言われて…スーツケースでいかなきゃいけないのね(´・ω・`)ショボーン

開催は10月7~9日の三日間。
移動は6日ですが、土砂降りからの始まり始まり…。先行き不安しかない。
京都はそこまで酷い雨ではなく、移動も高額品手持ちのためタクシーで道に迷うこともなし。

会場につきますと、5日から搬入だったのであらかたみなさんスタンバイできている状態でした。
6日は内覧会という名のディーラー会。
業者の方が出入りなさる専用の日なのですね。
私ども何しろ出品するものがコンパクトですので準備もそこまで困難ではなく、アッという間に準備ができました。
しかし現場は行ってみないと分からないもので備品とか諸々使用するに難しいものもあり、レンタルしていたにも関わらず当日にお返しできたりしたので石ふしぎのスタッフの皆様、事務局長の羽森様の臨機応変な対応には頭が下がるばかりです。
その節はありがとうございました。Photogrid_1509449240375※ブースはこんな感じです。

思ったよりも大きな会場でしたので吉本先生と交代で会場内を散策。
ミネラルショーですのでもちろん化石とか鉱物、結晶がわんさか。
一番面白かったのは近くの出展者様で三葉虫の化石を販売されていたのですが、その三葉虫がですよ、立体にくりぬいてあってですね、臨場感あふれているわけです…つまり怖いんです。
節足動物の足がね、うぞうぞと…(;´∀`)
でも面白いんですよ、これが生きていたのかと思うと太古のロマンがね…。
※どんなものか見てみたい方は検索エンジンで「三葉虫 化石 立体」で探してみてください。

お店の方がいらっしゃるときにお話を伺えばよかったと後悔。
お値段はというと、そりゃ立派でした。←当たり前

美しい石を沢山お持ちのジェムエイコー様のところにも出向くことができていろんなお話を伺え、名刺交換もできました。
ありがとうございました!!
ジェムエイコー様さすがのラインナップでした。
私の大好きな昔の色合いのデマントイドガーネットも見せていただけて幸せいっぱい(∀`*ゞ)テヘッ
化石もいいけど、私はキラキラしているものの方がいいなあ~。

私ども初出店だけにディーラー様も興味を持ってくださっていろんな方が初日から行ったり来たり。
内覧会の搬入だけと思ってたのでちょっと焦りました。
準備が終わって何しよう…と思ってたらそんな暇はありませんでした。有り難い限り。
搬入も終わり、なんとなく感じもつかめたので一安心。
この日の夜だけ知人の京懐石のお店へ予約をしておりましたので夜は先生と2人でお世話になりました。

花見小路にあるぎおん楽楽様へ

お邪魔したのは10年ぶりでした。
オーナーが知人なのですが料理長もお変わりなくご健在。
料理長も覚えていてくださっていたので話も弾みました。
お料理に舌鼓を打ちまくり!至福の時間~(*´∀`*)
松茸の土瓶蒸し、松茸釜めし~

Fb_img_1509449337202

※左がオーナーの中田様 右が料理長の鎌田様

松茸も勿論美味しかったのですが、子持ち鮎がとても美味しかった!
吉本先生は鰆西京焼になさったので帰ってからも「鮎にすればよかった」と仰るほどの印象だったとのこと。
イベント前夜祭で英気を養いました。

さてイベント開始の当日は残念な雨模様。
ですが、開場の前から既に15人くらい順番待ちの列ができております。
開場されてからはまるで百貨店の初売りのように走って目的地に向かう方々がいらっしゃいました。
…あれはなんだったのでしょうか?
常連さんの多い業界のようですから、そういった方のために限定○点、のようなお知らせをなさっていたのかな?とも。

当然うちは告知をしていたわけでもなく新参ものですから走ってお越しになるお客様なんていらっしゃるはず…、あれ?うちにわき目も振らず向かってくるお客様がいらっしゃる!
そんなバカな?←
あってました、うちのお客様でした(∀`*ゞ)エヘヘ

吉本先生の教え子さんであるお店の方が内覧会の時に来てくださり、「あそこに安くて綺麗なボルダーオパールいっぱいあったよ」と宣伝してくださったのでした。
和み石様、ありがとうございました。

来てくださるお客様はミネラルショーに出展しているお店をホームページからチェックしているので「初出店ですよね」と言われることもしばしば。
いやーみなさんのチェックする情熱が凄い!
初日は雨のせいで出足が悪かったようですが、それでも色んなジャンルのお客様がいらっしゃり面白いです。

特にジェムストーンがお好きなお客様とはとにかく盛り上がりましたし、うちの商品を気に入ってくださる方、褒めてくださる方、買ってくださる方と出会えるのは現場で実感できる喜びですね。

更に嬉しかったのは「あれ?福岡宝石市場さん?私知ってます。」と言ってくださるお客さまがいらっしゃったこと!!

一番のびっくりですよ!もちろん直ぐに社長へ報告ですΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

二日目はうちを卒業していった瀬戸崎さんも遊びに来てくれました!
ジェムストーンを見ていた人間からするとミネラルショーは不思議な空間だったようです。
久しぶりに再会でき、近況報告もしました。
二日目は初日にこれなかった人々が来る、という印象です。

三日目最終日、こちらは買い損なっていないか、値引き商品が出ていないかといった意味での再来場の日のようでした。
初日にお越しになったお客様とまたお話をしたり、新たな情報を交換したりと顔見知りが増えました。
「来年の参加は?」「大阪と東京の出展は?」と聞かれて本当に嬉しかったです。
特にあるご夫妻と巡り合えたご縁には本当に感謝です。
皆様ジェムストーンがお好きな方々でしたのでとても楽しい時間でした。

最初はどうなることかと思っておりましたが、お客様とお話ししながら商品を見てもらうということが大好きな私にとってはとても幸せな時間であり、お店を知ってもらえたことは今回大きな収穫になりました。

そして同業者の方々からも沢山気にかけてもらえたことは美しいジェムストーンを仕入れている確証になりました。

イベントの3日間は走り続けていたので帰りは力尽きたのか新幹線ではぐっすり寝てました。
何しろイベント中のお昼も摘む程度の昼食、お夕飯はお蕎麦といった感じ。
でも京都の美味しいお蕎麦のお店で食べることができたのでそれはそれで楽しかったです。

残念なのは京都で着物を着て散策する時間なんか全くなかったことくらい…。仕事だから当たり前ですね。

そして今回の何よりの収穫は…
私が日本人離れした顔であること、そして異国の人にモテるということです!!!

そんなあふぉなオチが付いたところで、改めて初出展の現場に行かせてもらえたことに感謝です。
お店に来てくださったお客様、石ふしぎのスタッフの皆様、ブースでご近所になった皆様、出展なさっていた業者の皆様、本当にありがとうございました。

またお会いできる日を楽しみにしております♪

2017年9月28日 (木)

卒寿祝いと日本語

9月の末日ではない日にブログ更新なんて先月からどうしちゃったのかしら?(∀`*ゞ)テヘッ なんて思っている私です。
すっかり秋らしくなりました。
急に寒くなったかと思えば暑くなったりするものですから身体が付いていけておりません。
お陰さまで持病がノーコントロール、という日々が続いておりました。
漢方の先生はお見通しでしたので毎月お薬をもらいに行っては腑に落ちて帰宅するのが日課です。
とりあえずは11月に再度大学病院の検査がありますから、それまでじわじわと治してく作戦なのです。
漢方の効き目を大学病院で確認するのが楽しみです。

さて、私ごとでございますが本日は家族で祖母の卒寿祝いをするために福岡へ行きました。

Img_20170928_143312_017

美味しい和食をゆっくり食べられるところが地元にはなく、家庭画報に掲載されたお鮨屋さんであれば久留米くんだりですがあるのですけど、母が生魚が食べられないためそちらはNG。
これは福岡に出向くしかない!と意を決して卒寿の祖母を連れいていくことに。
ある意味ちょっとしたアドベンチャーです(;´∀`)

行く前日から祖母が後ろ向きなことを言い出し、「行きたくない~」と今朝も同じことを言うため伯母が軽くキレ気味だったことは内緒です(; ・`д・´)
といえ、行けばお食事も美味しく祖母自ら「日本酒が飲みたい(舐める程度ですが)」と言いだしたり、残すことなく全て食事をたいらげるくらい楽しく、無事に一日が終わったのでホッとしています。

さて今回のタイトルはなぜ卒寿と日本語?とお思いですよね。
それはですね、今回の予約をする際に伯母が電話をしたところ「お祝いですか?」と聞かれたため「はい、母の卒寿のお祝いです」と伝えるとそのままオウム返しをしたと。
つまりこうです。電話を受けた方が「母の卒寿のお祝いですね」と。
伯母すかさず「あなたの母親ではありません」と切り替えしたのですが、先方はどうも間違ったことに気が付いていないようでした。
伯母は新人さんとは思うけどあれは酷い、と結構なキレっぷりでした。

実は別の電話対応でも似たようなことがあったため、またかと思ったのでした。

今日お店に入った際、受付兼お会計をするところに座っている若い方を見て「はーん、この人かな?」と思いました。
お食事の後のアンケート記載もありましたから電話受付の項目にも少し記載し、お会計の際に先輩に当たるであろう別の方がいらっしゃったのでアンケートを渡しながら更に電話での件を伝えました。
深々とお辞儀をしながら「申し訳ございません。仰る通り新人でございます。只今教育中でして」とのこと。
少しだけお話しましたが、やはり若い方の教育に手を焼いているとのことでした。
私も体験したことでしたし、キャリアカウンセリングの先生からも助言されたことを軽く伝えました。

ゆとりの世代全てとは言いませんが、私たちが常識と思っていることは通じない、ある意味別の生き物ですからそれを念頭に置いて教育なさる方がストレスも少なくて済むと思います、と。

もうひとつは個人で電話を所有することで自宅の電話を出ることがなくなり、電話の受け方・マナーを教わる術がなくなったこと。
今やコールセンター募集の年齢は30代の主婦をターゲットにしてます。
20代には電話のマナーが備わっていないからと伺いました。

そこから考えなければならないのは接客で大きく関わってくる「言葉づかい」です。
ここ10年で言葉はめまぐるしく進化しています。
まずはコミュニケーションの手段が変わりました。
その大きな要因はSNS。
私も利用しているLINEやFACEBOOKなどです。
短文もしくは画像などのイメージを使用するコミュニケーション。
ネットスラングも横行しながら、どんどん進化しているように感じます。ネットスラングは私も使用するのですけれど、全く持って理解できないものが増えました。
そもそも「DAI語」から分からない。
芸能人のDAIGOの独特の略語のことで、これ頭がよくないと理解できないわー(´ε`;)ウーン…私は使いこなしきらんわーと。

例えるならこれ「MM(マジムリ)」とか。
これ、英語でありますよね?
ほら、あれです「ASAP」です。ASAP (as soon as possible)
OMG (Oh my god)これはなぜか最近よく見かける機会が増えました。
調べていくと結構ありまして、そこから更に進化した「I C. (I see.)」「I love U. (I love you)」
これは昔からプリンス使ってた!
※こちらをご参照ください。
時事とムダ知識 14~プリンス
これくらいならまだかわいいものでしょうか?
更に進化?いやもう頓知レベルの若者言葉を発見しました。

それはこちら
さっきマックで大学生と思われる女の子達が「最近彼氏が電話もLINEも返してくれなくてさぁ、まじボブ・ディランなんだけど」って怒ってるの聞いてエッグマックマフィン吹きそうになりました

…結構考えましたが、全く分からずググりました。←これもネットスラングですね。

意味は
ボブさん、ノーベル賞取ったのに協会からの受賞連絡を2週間無視した→「まじボブ・ディラン」=「連絡しても長いこと無視」ってことかと!もう「ボブる」でいいよね笑

との解説。
これ笑点のレベルだと思うのですけど…。
頭がいいんだかなんだんだか。

さて話を戻しますと、友人間や身近な人々の間では通じても他の人には通じるのか?ということです。
言葉の本来の意味、意思を伝えることからするとどうなのでしょうか。
こちらをベースに敬語を考えると敬語は崩壊していると言っても過言ではなさそうです。
その最たるものは「ら抜き言葉」と「さ入れ言葉」でしょう。
私はら抜き言葉を聞くと身の毛がよだつほどです。
それからさ入れ言葉。これは「させていただきます症候群」の延長のように感じます。
最も身の毛のよだつものが「させていただきます症候群」!!!
調べて納得したものは
「せる」「させる」という助動詞には「使役」の意味がある、ということ。

しえき【使役】
1.
他人を使って仕事(=役)をさせること。特に旧軍隊で、任務以外の雑用をさせること。その仕事。 「炊事場に―に出す」
2.
文法
他にその事を行わせることを示す語法。

この使役と言われると間違った使い方をしていることが理解しやすいかと思います。

人は耳に入っている音から口ずさみやすいものです。
これが怖い。
間違った日本語でもテレビやラジオなどの音として入ってくればそれは間違っていたとしても間違っていないと思い使用してしまう。
させていただきますもら抜き言葉もさ入れ言葉も横行しています。
かといって間違っていると気付く人がどれだけいるでしょうか。
正しい日本語で会話ができる、ということをもう一度見直していくべきだと思うのは私だけでしょうか。
こんなことを言っているから歳よりだと思われるのかもしれません。
言葉は無数にあり、表現方法も無限。
日本語は美しい。
もう一度見直していきたいと思うのです。そして若い人にも知って欲しいと思うのです。

相変わらずべき論が強く、申し訳ないほど硬い内容で今月のブログを締めたいと思います。

2017年8月30日 (水)

どん帳の続編とGUREGORIAN

皆様暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
部屋のエアコンが壊れるといった事件に見舞われ、半ば死にかけ状態の私です(;´Д`)
そしてエアコンの工事は9月5日です。それまでに生き延びていられるのでしょうか…。

そして月が終わる1日前にブログ更新中の私ですyo'`,、('∀`) '`,、

先月のブログに取り上げた「青木繁のどん帳」の続編がありました。
どん帳の「福田たね」をモデルにしたところを含む一部が残されることになりました。
解体業者との契約も問題なく、専門業者も入りクリーニングされるそうです。
このまま破棄されるのはいたたまれないと思っていたところでしたので遺族ではないのですが、私もほっとしました。
記事を読むとやはり涙ぐみながらどん帳に対面したご遺族もいらっしゃったそうです。
嬉しい記事でした。

「海の幸」緞帳残った 旧久留米市民会館、青木繁の代表作 廃棄一転、一部が遺族に [福岡県]

さて、毎月何を書こうかなあと思うのです。
実は7月は私のポールダンスデビュー戦とかあったのですけどへっぽこっぷりが甚だしかったので書きませんでした。
でも悔しいから一番の大技のみ画像をアップしますΣ(´Д` )
太ももが太い人が大抵得意な技「サイホールド」

※ちなみに腕に入れているTatooはシールです。誤解なさいませんように。これも一応キャラクター指定がありまして、完成度高い!と言われてそれだけでホクホクでした(´∀`*)ウフフ

1500253777688

さて、踊る時もお仕事をするときも欠かせないのが音楽です。
店舗ではいつもJAZZ RADIOを契約して流しているのですが、そこにある別の番組Radio Tunesがお気に入りです。
そもそも洋楽畑の私、そこには洋楽ジャンル別、年代別のR&Bやレゲエやチルアウトはたまたモーツアルトと多彩なラインナップ(゚∀゚)アヒャ
日替わりで流しています。
特にお気に入りは80's HitsとLove Music、Smooth Beatsです。
と、その中で色々と心落ち着けてお仕事ができるジャンルの開拓を行ってみたところ、私のツボなチャンネルが!!
Romanntica!
ジャンルは何になるのでしょうか。
曲のラインナップはサラ・ブライトマン、ケルティックウーマンと言えばなんとなくおわかりいただけるかな?と。
サラ・ブライトマンは好きでしたしIL DIVOもかかるので心地よい状態でいられたのですが、それだけじゃなくてですね打ち震えるほど私の探している音楽に遭遇できたからです。

それは「GREGORIAN」というアーティスト。調べてみるとやっぱり私の大好きだった「ENIGMA」から脱退した人達でした。

ENIGMA自身も私が大好きな「アラベスク」のメンバーである1人とそのご主人により結成されたヨーロッパのユニットです。有名な曲は「サッドネス・永遠の謎」というものでどこかしらで聴いたことがあるかと思います。


YouTube: enigma sadeness

ENIGMAは民族音楽やグレゴリオ聖歌、カンカータをダンスサウンドとリミックスすることで独特の世界観を生み出し世界的なヒットを飛ばします。

大好きなENIGMAでしたが、アルバムが出る度に民族色が強くなったので私は少し苦手になりまして、アルバムは3枚目で止まってました。
そもそもカンカータやグレゴリオ聖歌集などの宗教音楽が大好物な私でしたのでその歌い方が私のツボでした。神父様が聖歌を歌う時は感極まったものです。

もはや宗教音楽だけで良いんじゃないの?と言いたくなるのですが、私の場合はそれだけじゃ物足りないようでしてそこに電子音やダンスビートが必要不可欠なようです。

そしてこのRomanticaを何気なく聴いておりますと「こ、これはっ!!なんぞ!」と耳を疑いました。
80年代のCMに使われたイタロハウスというジャンルで知る人ぞ知る「Voyage, Voyage」私が大好きだった曲を美しい声で聖歌のように歌っているではありませんか!!


YouTube: Gregorian Voyage, Voyage

ちなみに原曲はこちら↓ぜんぜん別物です。


YouTube: Desireless - Voyage Voyage

何だこりゃ゚・*:.。..。.:*・゜(*´∀`)。. .。.:*・゜゚・*ポワワワァァン
あたしゃ幸せだす(;´Д`)ハァハァ (*´Д`)/lァ/lァ (*` Д´)//ア//ア!!
誰が歌ってんのさ!!
Radio Tunes様ですよ、今かかってる曲のタイトルとアーティストはもちろん表示されているわけですyo (゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

それが「GREGORIAN Voyage, Voyage」震える、震えが止まらない!!
GUREGORIANって誰よー。
胸膨らみながら持ち帰りまして、調べると納得。
そらそうだ、ENIGMAから脱退した人立ちですものね。
しかし紹介がドイツのポップスバンド、とのこと。
ポップスに入るんですねwww
そこから毎日自宅ではGREGORIANノンストップ。
下手すると店舗でもノンストップ。
美しい旋律、声ですから心穏やかにお仕事に勤しめるのです。

GREGORIANがオススメなのは言わずもがなですが、IL DIVOもオススメです。
こちらはイギリスでデビューしたイケメン4人のヴォーカルグループで美しいそれぞれ音域の声が特徴です。しかもですよ、トニー・ブラックストンのUnbreak My Heartのカバー!!!原曲も泣けるほど切ないのにより切なさを誘う声に涙が出ます。


YouTube: Il Divo - Unbreak My Heart (Regresa A Mí) [Live In London 2011]

こちらが原曲です↓PVの映像から泣かせますけど…


YouTube: Toni Braxton - Un-Break My Heart

8月は責任者園田の不在が長い月でした。
そこをなんとか乗り切れたのはこの音楽があったからです。
GREGORIANとの出会いがなかったら持たなかったかな、と思えるほど。
心を落ち着けてくれるアイテム、それを知っておく分かっておくだけで気持ちが楽になれるのだと思えました。

お好みもあるかと思いますが、それぞれ聴いていただければと思います。

2017年7月31日 (月)

久留米と青木繁と私

皆様こんばんは(=゚ω゚)ノ
もはや月末という月末の真夜中に更新中であります。
今月は何にしようかな~と昨日悩むところに、ちょうど面白い番組をやってくれていました。
それは…昨日、NHKの日曜美術館は青木繁の特集でした。
日曜美術館「魂こがして 青木繁~海を越えた“海の幸”と石橋凌の対話~」
ナビゲーターは久留米出身の俳優でミュージシャンの石橋凌さん。

なんでこのタイミングかなー?と思ったのですが、多分あれです…。

日曜美術館によると、青木繁が亡くなりおよそ1世紀。海の幸が初めて海を越えたのです。
パリ・オランジュリー美術館で「ブリヂストン美術館の名品-石橋財団コレクション展」というものが開幕しているとの特集でしたけど、多分あれだからだと思うのです…。

青木繁の代表作といえば「海の幸」です。
これ、久留米の石橋美術館にありました。
過去形です。
今は東京のブリヂストン美術館に行ってしまいました。
そして石橋美術館という名前も変わり、現在では久留米美術館という名前に変わってしまいました。

そもそもどうしてこんな立派な作品が久留米くんだりにあるのか?というと…。
九州にまだ本格的な美術館がなかった昭和31年に久留米に「美の殿堂」をもたらしたのがブリヂストンの創業者で著名な美術収集家でもあった石橋正二郎氏。東京で既にブリヂストン美術館を開館させていたのですが郷里の要望にこたえるために石橋美術館を中心とした石橋文化センターを建設し、久留米に寄贈したそうです。
美術館は市立という位置づけですが、長年経営を任され収蔵品を所有するのは石橋財団という珍しい形態でした。
こちらが60年の歴史に幕を閉じました。

こんなローカル久留米に青木繁を筆頭に坂本繁二郎などの作品があるのですから驚きですけど…。

石橋財団は「公益財団法人化に伴う全面的な事業見直し」の結果から石橋美術館の運営から撤退し、収蔵品全960点をブリヂストン美術館へ移管することになりました。
とはいえ、こんなことしたら美術館空になる!と思いもします。
石橋正二郎氏が開館当初から市の美術館として将来自立を願っていた、と言われてもですよ、このローカルエリアですよ?
と思わないでもないです。
ローカルだからこそ、収蔵品の全てを東京へ移管する方が良かったのかもしれません。
もっと沢山の人に素晴らしい作品を見て貰える機会が増えるわけですから。

さて、海の幸といえば久留米の人間はあれを思い出すはずです。
もしくは海の幸を初めて見ることになるのが大抵あそこだからです。

そのあそことあれは…久留米市民会館の緞帳!

市民会館の舞台の緞帳一面が海の幸なのです!0a8b18395b48d88527e3fe4f19599500※西日本新聞経済電子版より

緞帳は1969年の市民会館開館のために市が京都の綴錦織業者に依頼。
約1500万円で制作され、縦7.4m、横19.5m、重さ1.3トン。
200色の糸を使い、延べ約1500人の職人が10ヶ月かけて作ったそうです。
早い!そしてすごい!!思ったより安い!!!

初めて見たのは小学生の頃だと思います。
今でもそうですが、画風が好みではありません。いや、失礼かと思いますが、好みの問題ですから…。
ですからもちろん小学生の頃に見ても好きになるはずはなく、むしろ怖かった…
一番怖かったのは正面向かって中央から少し右の魚の後ろの顔が白い人。
この人と目が合うんだもん!・゜・(つД`)・゜・

実はこの人、青木繁の伴侶たねさんがモデルなのです。
結局、たねさんとはお子さんも生まれますが最後まで婚姻しなかったとのこと。
画家として天才と言われた彼も家族を支える能はなかったのか?父親の死後に放浪を重ね持病の結核が悪化し28歳で生涯を終えるのでした。
遺言の「葬式代は枕の下に入れている。火葬してケシケシ山のふもとに埋めてくれ。」にしたがってケシケシ山に青木繁の碑が立っています。

NHKの番組中に石橋凌さんがこの碑の前でアカペラで歌いました。
そして泣いてました。
なんだろう…こう、青木繁の人生を追って、そして歌った「魂こがして」の歌詞と何かが重なっていった瞬間なんだ、と思いました。

日曜美術館「魂こがして 青木繁~海を越えた“海の幸”と石橋凌の対話~」

良かったらこちらのサイトをご覧ください。NHKの過去の放送になかったので探しました。

久留米市民会館の閉館が決まり、緞帳の老朽化度合いを調べたところ寿命はあと10年という結果。
市民会館に代わる久留米シティプラザにはサイズが合わないため設置ができず、個人や団体の再利用を募るも現時点では特に名乗りでる人もおらず、輸送やメンテナンスの兼ね合いから廃棄しかないかもしれないと新聞にも載ってました。

形あるものいつか壊れる
緞帳の存続が難しいことをとても残念に思いながらも、改めて考えるとこの緞帳のインパクトはとにかく桁外れに凄かった。
子供ながらに「怖い」と思った。そしてたねさんの存在も認識していた。
そう思うと絵で見るよりも青木繁が描こうとしたものは緞帳を見た人達には十二分に伝わった気がします。

久留米、沢山の偉人を生み出した街。
改めて生まれ育った郷里の凄さを感じた日曜日でした。

2017年6月30日 (金)

私と映画~ローガン

みなさまこんばんは。いつもの月末がやってまいりました。( ・∀・)ノ

6月の大学病院の結果は…膠原病の抗体の一つであるセントロメア抗体が血液検査で発見され、「膠原病ですね」とか言われ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルとなるも、症状として見受けられない(漢方のおかげね)為、11月に再検査になるというオチだったり。
漢方の先生お電話するも「あ、はい」と塩対応。
想定内だったのか?(´Д⊂ヽと思うも、お薬をもらいに行ったときに理由を教えてくれました。
セントロメア抗体は膠原病の人以外でも持っている抗体なので気にしなくてよいです。
(゚∀゚)アヒャ、あ、そういうことですか。あんしーん。

そして7月はとうとうポールダンスデビューすることが決まりワナワナしながらレッスン後にスタジオ借りて更に練習しまくるという…。
いつですか?とかいう質問は一切受け付けません。
何しろへっぽこ過ぎてわしホントに大丈夫なのか?(;´Д`)おもーとりますもんで。

さて、そんな色々忙しいスケジュールの中でこれは絶対に観に行かねばならぬm9っ`Д´) ビシッ!!と思っていた映画。
そう「ローガン」です。
大好きなX-MENシリーズの最終作。

34421215_84406

Facebookの宣伝を見ては「泣くに決まってる」「死亡フラグ立ちまくってる」と思ってていたのできっと観るのしんどいな…と思っていたのですが、何が何でも観ないと後悔すると思い恐ろしい過密スケジュールで見ていましたYo。


YouTube: 『ウルヴァリン』シリーズ最新作!『ローガン(原題)』予告編

。゚ヽ( ゚`Д´゚)ノ。゚(゚ `Д)ノ。゚ヽ(  )ノ゚。ヽ(Д´ ゚)ノ゚。。゚ヽ(゚`Д´゚ )ノ゚。
…泣きまくりました。

※ここからはネタばれが含まれます。ご注意ください。

2029年、新たなミュータントもかつてのミュータント達も居なくなり、ローガン(ウルヴァリンのこと)は年老いたチャールズ(プロフェッサーX)ともう1人のミュータントであるキャリバンとひっそりと暮らしています。
ローガン自身も身体に埋め込まれたアダマンチウム合金のせいでミュータントの持つヒーリングファクター(超回復能力)の衰えが著しく、飲酒も増え、更に老眼も悪化し眼鏡が手放せない。
細々と生計を立てるもチャールズは痴呆症を患っており、時折起こす発作による思念派で局地的な地震や周囲の人間を麻痺させるほどになっている状態。
2人で人目を気にせず気兼ねなく住める船を購入するために資金を貯めている途中に「ウルヴァリン」の名を呼ぶ謎の女性から1人の女の子を託される。
その彼女こそ、ウルヴァリンのミュータント能力を引き継いだ新たなるミュータントなのでした。

彼女の名はローラ。
殺人兵器としてさまざまなミュータントの精子から人工授精により生み出され、その施設から命からがら逃げ出してきた他のミュータント達とEDENを目指しているおり、その手助けをして欲しいと頼まれます。
面倒なことに関わりたくないローガンは断りますが、チャールズは新たなる希望に手を貸すように言います。結果的には追手と戦いながら彼女を助け共に旅するのでした。

と、まあこんなあらすじ。
何が悲しいってウルヴァリンもプロフェッサーも年老いまくっているというところ(´;ω;`)
そんなリアルな現実とか要らんがな。
そして何よりウルヴァリンもプロフェッサー2人とも「死に場所を探している」ということ。
今までの作品ではほとんど「ミュータントは死なない」的なお約束があったのに…。
はい、ご聡明なそこのあなた、これで分かりましたね。
2人とも死ぬんです。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウァァァン

プロフェッサーは痴呆による発作からか過去に大事件を起こしておりますが痴呆で覚えていなかったり。
ローガンは治癒能力が著しく低下しているため、怪我をする度に身体はボロボロになっていくわけです。

ローラを助けながら他の仲間を探している途中に出会うマンソン家の家族との交流に家族愛を感じ、そして旅をしながら生まれてくる疑似親子関係(チャールズとローガン、ローガンとローラ)。
今回の映画には家族というキーワードを感じざるを得ませんでした。

追手の中に新たに生み出された完璧なミュータントX-24はウルヴァリンの精子から生み出されたまさに若かりし頃のウルヴァリン。
感情を持たず、命令に絶対、そして無敵の力を持っています。

マンソン家でひと時の家族団欒を味わった夜、X-24からの襲撃を受け、チャールズは瀕死の状態。
しかもそれは痴呆のチャールズが家族との交流から思いだしたのか昔の記憶とともにローガン(本当はX-24)に「お前の言っていることが分かった。私は今まで色々な人を傷つけてしまった。こんな普通の幸せな夜を味わう資格なんかないのに(のようなこと)」と自分を責めているところでX-24に胸を突かれます。
(;Д;)
やーめーてー!!
そんなのローガンが殺したみたいに見えるのやめてー!!!

そこへ帰って来たローガンが応戦するも圧倒的な力の差、ローラは捕まりますが、なんとか瀕死のチャールズと共に逃げます。

優しい家族のマンソン家の皆様ももちろん皆殺し…。゚(゚´Д`゚)゚。
そんなくだりいる?しかも一緒に暮らしていたミュータントのキャリバンも捕まりながらここで一死報い、お亡くなりに。

チャールズは購入する予定だった船「サニー号」を夢に見ながら息絶えました。
ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

チャールズを失い弔いますが守れなかったことを悔やみ癇癪を起こすローガン。そのまま倒れたところをローラが病院へ。
ローラとの2人旅が始まり、逃げた他のミュータント仲間のところへ辿りつきます。

ローガンは今まで愛した人を守れなかった、愛した人はみんな死んでいくと思っていることからローラを遠ざけます。
ローガンを置いてローラと仲間たちは更なる旅を続けますが、そこへ追手が向かっていることに気づき、助けに向かうローガン。
渡されていた回復薬を一気に投与し、ウルヴァリンとして復活するも効力は短時間。
ローガンとローラ、他のミュータント達の攻防戦。
そしてX-24との対決で瀕死のローガンを寸でのところでローラがX-24を倒します。
瀕死のローガンに「ダディ!」と呼ぶローラ。
その時にローガンは「あぁ、こういう感情なのか」と家族の愛を知ります。そして「生き方は自分で決めるんだ」とローラに告げ息絶えます。

ローラの「ダディ」にもう涙がですね、止まらないわけですよ。
うあ゙ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゙ぁあぁ゙ああぁぁうあ゙ぁあ゙ぁぁ
プロフェッサーが殺されてからここまで泣きっぱなし。

一匹狼を貫いていたローガン。それは愛する人を失いたくないから。
そこに現れた娘のローラ。

共に旅をしながら絆が生まれ、お互いを認め、新たな希望を見付けそして死に場所を探していたチャールズとローガン。
最期は家族の愛情を感じながら死に場所を見付けた。

ローガンを演じたヒュー・ジャックマンとチャールズを演じたパトリック・スチュアート2人ともこの作品を最後にシリーズを去ることが決まっています。

私には所詮作りごとなのだからこんな辛い現実を見せなくても、と思いました。
サザエさんのようにいつまでも続く、ではいけなかったのだろうかと。

私の大好きな映画のネタばれを書く三角さんは「96点」と高評価。
三角締めでつかまえて
良かったらご覧ください。

この映画はX-MENシリーズを知っている方が楽しめる作品ではありますが、親子の絆や無償の愛とは何かを教えてくれます。
血の繋がりだけではない何かを感じることができる作品でした。

Lo

このポスター見ただけで泣けました。少しずつ心を開いていくシーン。

そして映画を観た後はなんとも形容しがたい哀しさと淋しさに苛まれ、そしてこのブログを書きながらもまた泣くというオチで締めたいと思います。